Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Number PLUS」July 2013「松井秀喜 1993-2012」

「打席に入ったとき、何かやりそうな期待をさせて、その期待に応える。そんなバッターに僕はなりたいです」。1992年、星稜高校の教室で語った夢を、彼は見事に実現した。巨人からヤンキースエンゼルス、アスレチックス、レイズへ。「命をかけてがんばります」と海を渡った男の言葉はいつもしびれるほどカッコいい。内に秘めた闘志と野球に対する真摯な思いが詰まった、まさに完全保存版の一冊です。


Number Web - スポーツ総合雑誌ナンバー