Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「虎の尾を踏む男達」黒澤明


黒澤明の第4作。お馴染みの歌舞伎「勧進帳」をベースにした、黒澤監督、最初で最後の緊迫のミュージカル⁉ 59分と最短の作品ながら、一つひとつのシーンの濃密さたるや、すざまじいものがあります。特筆すべきは日本の喜劇王エノケン」こと榎本健一の圧倒的な存在感。戦前の喜劇人の人間力はやっぱりスゴイ。完全に他を凌駕しています。