Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「「悪」と戦う」高橋源一郎

観念を揺さぶり動かすもの。それこそが文学。観念を根本からひっくり返される体験。それこそが文学に触れる悦びだ。高橋源一郎は「悪」と戦うということについて、誰にも真似のできない方法で、まっすぐに、そして、とても純粋に問いかける。不条理な暴力と戦わず、慈しみ、ともに生きていくこと。これは紛れもない文学。しかも、不出世の傑作です。


「悪」と戦う :高橋 源一郎|河出書房新社