Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Bring It On Home to Me」Sam Cooke


昨日の Otis Redding に続き、今日は Sam Cooke の命日。12月は私の中で双璧をなす二人の偉大なソウルミュージシャンが天に召された特別な月です。ソウルという言葉さえまだ浸透していなかった時代。わずか7年余りの歌手生活で遺したあの伸びやかで澄みきった歌声はまさしく至宝。心のベストテンで常にベスト3にランクインするこの曲で追悼を。泣ける。