Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「愛と誠」三池崇史

観るものを熱狂させる三池ワールド。バイオレンスはもちろん、コメディ、ホラー、ラヴストーリーまで、アイドル主演も、低予算も、オールOK。監督の「オファーは来たもの順に受ける」というその姿勢には、プロしての誇りと、並々ならぬ自信が漲っています。梶原一騎が生きていたら卒倒しそうな「愛と誠」。おふざけがやはり尋常ではありません。最高!