Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「キツツキと雨」沖田修一

みんなで力をあわせて一つのモノを作る。映画の素晴らしさは、大の大人が集まって、右往左往しながら、作り話を夢中で作るところにある。ちゃんと真面目にバカになれる人間の哀歓を描かせたらこの人の右に出る人はいません。沖田修一。今、覚えておくべき映画監督の一人だと思います。 もちろん、役所広司小栗旬の掛け合いも抜群ですよ。


きっと晴れるさ~キツツキと雨~