Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「YUCARI」Vol.3「特集 古都」

季節ごとに替えられる京都の和菓子店「大極殿」の暖簾。合理性を追求した生活の中では、こうした暮らしのゆとりは生まれない。「しきたりを生活の一部として受け入れることは他者を思いやることだ」と大野木先生。文化が廃れるということは人々の気持ちから他者を思いやるゆとりが失われるということです。


Yucari | マガジンワールド