Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「アントキノイノチ」瀬々敬久

ひとは独りでは生きていけない。愛おしいひと、憎らしいひと、いずれにせよ、ほかの誰かと関わりながら生きていくしかない。そして、生きるということに何か意味があるとすれば、それは自分に関わったひとたちの、思いや命をつないでいくことなんだ。そんなことを感じさせてくれる映画です。


http://antoki.jp/sp/index.html