Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ヘヴン」川上未映子

恐ろしいのは苛めそのものではない。本当に怖いのは苛める側の世界と苛められる側の世界が相容れないということだ。正義が勝つとは限らない。私たちは道徳や善意がまったく力を為さない時代を生きている。そのことを赤裸々にあぶりだした容赦のない小説です。


『ヘヴン』(川上未映子):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部