Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」スティーブン・ダルドリー

少年の「何もないより失望した方がずっといい」という台詞が印象​深い。受け入れがたい悲しみから再生するために必要なものとは。​「悲しむ人々は、幸いである、その人たちは慰められる」という新​約聖書の一節を思い出させてくれる希望の映画です。


映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』公式サイト