Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ボローニャの夕暮れ」プピ・アヴァティ

どんなに純粋な愛情も度が過ぎれば歪んでしまう。ごく平凡な家族が普通のしあわせを手に入れることさえ儘ならないのが人生であり、それでもなお、人は生きていかねばならないことが痛切に描き出されます。DVDパッケージと日本版の予告を見て「心温まる物語」なんて思ったら大ヤケド必至。人間とはほんとうに難渋なものですね。


http://www.alcine-terran.com/bologna/