Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「命は弱さを許さない」ヒキタクニオ

「1人殺せば殺人者だが、100万人殺せば英雄だ」というのはチャップリンが「殺人狂時代」で口にした台詞ですが、この本を読むと、殺人というものがいかに相対的なものであるかということがよくわかります。ある日突然、誰もが、殺す側、殺される側に陥ってしまうかもしれない危うさを突いた短編集。ちなみにタイトルの「命は弱さを許さない」という言葉は、あのヒトラーの遺言の一部だそうです。

[rakuten:neowing-r:10561359:image]







命は弱さを許さない | ヒキタクニオ著 | 書籍 | PHP研究所