Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ナンバーワン野郎!」ザ・クロマニヨンズ

やることがわかっている人間に余計な言葉はいらない。99歳の現役の映画監督である新藤兼人さんが、人生最後の作品として選んだ「一枚のハガキ」のクランクインで、挨拶を求められて発した「仕事をしましょう」というたった一言の言葉にハッとさせられたことがあります。「やることはわかってる」と口ずさみながら、ほんとうにわかっているのかどうかを自問しています。