Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「対談集 日本人の顔」司馬遼太郎

アメリカの学者たちは新しい知識を活字から得るよりもむしろ耳から得ようとするそうで、その背景には、人と人が出会って一定の主題のもとに話しあう「対話」の習慣と、その熟成があるそうです。「お互いに分かり合うために話し合うのではなく、お互いの違いに気付くために話し合うんです」というようなことを、かつての月9ドラマで木村拓哉が熱く語っていましたが、自らの言い分を一方的に主張し、挙句の果てに揚げ足をとって反目しあうだけの日本の政治レベルがあがるのは一体いつになるのでしょうか。