Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「アルキメデスは手を汚さない」小峰元

権力に抗うためには、賢く、強かでなければならない。そうでなければ、手を汚さない奴らの思う壺、知らないうちに丸めこまれてしまう。「汚れた世間には、手を汚して立ち向かおうじゃないか」という台詞は幼すぎるとしても、汚れることを怖れない、気概のようなものを失くしてはならない。権力構造がいつまでも変わらないのは、権力を行使される側の意志が奪われるからです。私たちはいつのまにか傍観者になってはいないでしょうか?

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)








『アルキメデスは手を汚さない』(小峰元):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部