Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」寒竹ゆり

憧れとか、共感とか、反発とか、不安とか、妬みとか、もろもろの感情に翻弄されながらも、限界ぎりぎりのところで踏み止まり、いまを懸命に生きている。だからこそ、彼女たちは多くの人たちを熱狂させることができる。2005年12月、秋葉原のドン・キホーテ8Fにあるキャパ250名の小さな劇場で、一般客わずか7人からのスタート。彼女たちのような人たちのことを、わたしは「プロフェッショナル」と呼びたいと思います。


公式サイト AKB48ドキュメンタリー映画 「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」