Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Superstition」Stevie Wonder

どんなジャンルでも、誰にも到達できない高みを極める天才がいますが、SOUL MUSIC の天才といえば、やはり Stevie Wonder です。とりわけ、1972年から1974年にかけての3年間は、彼に「音楽の神様」が憑依したとしか思えないほど完璧なアルバムを残しています。歴史的な名曲「Superstition」で「自分が理解できないことを信じたら痛い目にあうぜ」と歌ったのはわずか22歳の頃。これはもう奇跡というほかありません。