Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「罪の味」ハンバート ハンバート

太宰治の「葉」に「夏まで生きていようと思った」という一節がありますが、少し大袈裟にいうと「明日も生きよう」とふつふつ思わせてくれるもの、それが「音楽」というものではないかと思っています。ハンバート ハンバートは、そんなことを考えさせてくれる、ほんものの音楽を奏でる男女デュオ。本日のヘビーローテーションです。


ハンバート ハンバート オフィシャルウェブサイト