Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Free & Easy」No.154「ラギッドな男の作法」

柳橋の高利貸の家に生まれ、力道山が刺された高級ナイトクラブ「ニューラテンクォーター」で働き、石原裕次郎の用心棒となり、拳銃の不法所持で刑務所へ。出所後に処女詩集を著し、作家となり、株で大儲けし、バブルが弾けて一文無しに。晩年は総合格闘技PRIDEの怪人として出世した、百瀬博教という人のことを初めて知りました。昭和という時代は、彼のような生き方を許容した、懐の深い時代だったのだとつくづく思います。

Free & Easy (フリーアンドイージー) 2011年 08月号 [雑誌]








http://www.east-com.co.jp/