Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

井出情児 写真・映像展「死ぬまで待てない」

「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」というのは早川義夫のアルバムですが、逆もまた真なりで、ロックとは、ひとつ間違えるとかっこ悪い、ギリギリのところで、とてつもなくかっこいいものだと信じています。そのギリギリを捉える、ロック・フォトの第一人者、井出情児さんの写真・映像展「死ぬまで待てない」が青山CAYで開かれるよう。今まで、井出情児という写真家を知りませんでしたが、公式HPを見るとその写真の「すごさ」をひしひしと感じました。


(c)1967 - 2003 Ide Jyoji All Rights Reserved
i d e j o h j i . c o m